富岡製糸場にうれしい悲鳴 理由は・・・? - 動画で見る!地域情報あたってくだけろ!

富岡製糸場にうれしい悲鳴 理由は・・・?

21日の記事
 ・ 群馬・富岡製糸場 世界文化遺産へ登録決定!
沸き立つ地元経済 国内18件目


こちらで紹介しました
「富岡製糸場と絹産業遺産群」の中心施設、
富岡製糸場(群馬県富岡市)ですが・・・

どうやら世界文化遺産への登録が決定!
また、決定により大勢の観光客が訪れ
22日は午前9時の開場前から
約300人が並び、5958人が入場とのこと。

製糸場の歴史を伝える解説員不足など
今まででは考えられない盛況ぶりに
うれしい悲鳴を上げているようです。


▼写真で見る富岡製糸場
世界文化遺産登録を祝ってということだそうです


ただし、今後は市は1日あたりの適正な入場者を5千人とし、
その半分を団体客(20人以上)の予約に割り当てる計画。

観光地としては中に入って見学できるのは
工女が糸を取った繰糸場と東繭倉庫の二つ。


ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関から
「世界遺産への登録が適当」と勧告があった4月下旬以降
団体予約は12月上旬まで埋まっているとのことです。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mugentrend.blog.fc2.com/tb.php/164-e9e455d8